募集*伊東先生の出版記念オンラインお話会

 

青空禅オンラインお話会に向けて

今月末に行われる伊東充隆先生のオンラインお話会、先生からのメッセージが 主催のナチュラルスピリット社のサイトにアップされましたので、こちらでもご紹介します。

 

2021年1月30日(土)に、オンラインにて出版記念お話し会をさせて頂きます。
 
人生は、深刻になったら負けのゲームをしているようなものです。
 
戦争映画やホラー映画などをわざわざ見に行って楽しめるのも、それが仮想であり私には何の影響もないと分かっていながら物語に同調できるからです。様々な感情は感じられても、深刻にはなりません。
 
ですから、自分の人生の物語に同調して、問題や悩みを解決したり、願望を達成したり、自己実現したり、おもいっきり楽しんで生きればいいのですが、その前提において、私には何の問題もなく、私はただ在るということを知り、忘れないことです。
 
自分の物語としては、13歳の時に4ヶ月余りの入院生活をしていた時に強く死を意識してから、しっかりとした死生観を持って生きたいと願い、内面の探究が始まりました。最初の導き手は、入院中に読んだ「般若心経」の本でした。その中に「不生不滅」という言葉がありますが、この身体は確かに生まれて死んで行きます。では、何が不生不滅なのか?
 
皆さんと共有したいことは、新型コロナのパンデミックを始めとして世界中の人々が今までに無く大きな変化を経験している最中において、決して変わらない、変えることも出来ない不生不滅の私達の本質を見つけて、そして、それであることです。
 
「あなたは本当は 無限の純粋な存在であり、絶対の真我であると知りなさい。
 
あなたの嘆きを乗り越える唯一の道は 真我を知り 真我であることである。」
 
20世紀最大の覚者とも称されるインドのラマナ・マハルシの言葉です。
 
真我というのは、不生不滅の自己の本質のことであり、真我の比喩として
 
青空禅の本では、それを青空意識と呼び、自我のことを雲意識と呼んでいます。
 
世界の空模様が風雲急を告げる中、真我(青空)を知り、真我(青空)であることの重要性が益々重要になって来たと思います。
 
皆さんと1月30日のオンラインセミナーでお会いできることを楽しみにしています。

i Medic & Art  伊東充隆

 

 

■日時

2021年1月30日(土)14時〜16時30分

■於

zoom

■参加費

4000円(税込)

■主催

ナチュラルスピリット社

詳細お申し込みは、こちらから→

 

*この鳥、なんだろう? 鷹?笑・・・空のメッセンジャー。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください