今年最後の空のお茶会。

プロトマニアの荒川陽子です。

先日、空のお茶会をやりました。

この数ヶ月、お休みしていたけれど、今年の最後はやりたいな〜と思いつつグズグズしていたら、背中を押すようにリクエストしてくれた方がいて、急に、やろう!ということになったのでした。

みんなそれぞれの生活の中で、いろいろありつつ生きているから、ふと日常を離れた空のお茶会のような場で、真の平和のことを話せるのはリラックスできます。

答えを教えてくれたり導いてくれる先生はいないので、話を聞いた人が気づいたことをそっと話したり、そこから思いついたことに話を広げたりして、思いやりに満ちた気持ち良いお話の場でした。

空のお茶会でどんなことを話し合っているかというと、だいたいテーマはその時々その場で出てきたことなのでいろいろです。が、結局は、思考や感情のモヤモヤしたところをお掃除しています。問題だ!と思っていたことをアウトプットして、解決というよりは、じっとただよく見てみることで、問題が問題でもないかも・・・と自然に成り行くような、旅は道連れみたいで目的地のない旅みたいな、そんなおしゃべりをしています。最後は、ほっとして、これでいいんだな〜って微笑んでいるような優しいお話会。幸せとか平和って、これがしあわせでこれが平和ですなんて、定義しない時にただそっとあるものかもしれません。だからなるべく答えや目的地や定義を放っておきます。

独りで抱えていると迷路に入ってしまうことは、誰かと話しているうちに道が見えてきたりします。その人が安心して話せればそれでいいんです。

来年もいろいろやってみるつもり。空のお茶会は、誰でもいつでも参加してくださって大歓迎です。遊びに来てくださいね。おいしいお茶とおやつでお待ちしています。

 

1 comment

  1. 伊東先生はじめ、青空禅塾に参加された皆さま、空のお茶会に参加された皆さま、良いお年をお迎えください!

    いいね: 1人

コメントは受け付けていません。