募集*4月スタート中尾先生絵画鑑賞 新 講座〜はじめて編&ビジネスパーソン編

これまで誰も教えてくれなかった絵画鑑賞白熱講座

 

卒業式のシーズンを迎えて武道館の周辺は、袴姿の女子大生やスーツがちょっと窮屈そうな男子学生がたくさん。桜の開花に向けて、九段は賑やかになっていきます。

さて、そんな旅立ちと出会いの春、プロトマニアでも4月から新しい講座をスタートしますよ〜 展覧会プロデューサー・中尾陽一先生が主宰する、

 

*絵画鑑賞はじめて講座《4月20日(土)/ 5月18日(土)/ 6月15日(土)》

 

 
*ビジネスパーソンのための絵画鑑賞講座《4月27日(土)/ 5月25日(土)/ 6月22日(土)》

 

の2つです。

 

新しい講座は、現在毎月第4日曜日に開催している絵画鑑賞白熱講座とは一味違う切り口で、美術を等身大の自分に引き寄せて楽しみながら、まず自身の感性を発見し、それに磨きをかけ、その上教養としての絵画知識も身につく、という内容です。
巷の通史的美術講座とは違うし、キャリアアップのみの実利的講座とも違います。
講師の中尾先生は、国際美術展企画のプロフェショナルとしてだけでなく、人生を通して美術を楽しみ関わって来た知性と感性の人。
絵画を前にして、怖れず(笑)主体的に見るコツ、絵の主題を読み解く糸口、さらにはそれを通してご自身の感覚を豊かに耕すことへとナビゲートしてくれます。
美術を通してより豊かな毎日を過ごすために、中尾先生講座、ぜひご参加くださいね!

 

******

 

▼これまで誰も教えてくれなかった〜絵画鑑賞はじめて講座 入門編

日程:毎月第3土曜日 13時〜15時

参加費:12,000円(全3回)

●4月20日(土) 絵画鑑賞の基礎(その1)

・絵画鑑賞法のあれこれ 〜 絵は感じるもの? それとも読むもの?

・名画の条件って?

・いい絵と悪い絵の違いは?

・真贋について

●5月18日(土) 絵画鑑賞の基礎(その2)

・絵画の要素について 〜 形 色(ヴァルール) 構図 マチエール 調子 味

・デッサンとは?

●6月15日(土) 絵画鑑賞の基礎(その3)

印象派絵画を様々な角度から鑑賞。

・印象派の前に立ちはだかったサロン絵画の巨匠たちとは?

・印象派の革新性はどこに?

・五感で感じる印象派

 
ビジネスパーソンのための絵画鑑賞講座 入門編

日程:毎月第4土曜日 13時〜15時30分

参加費:13,500円(全3回)

2部構成で行います。前半で真理をつかむ直感力や見えにくい事実に気づく観察力を鍛え、後半ではアートの知識面での補強を行います。

Part I  対話型鑑賞法(VTS : Visual Thinking Strategy)の実践
まずは、美術史の知識に関係なく、描かれている事柄を注意深く観察します。次に、その観察による発見(気づき)を自由に積極的に発表します。鑑賞者同士のコミュニケーションにより作品の真髄にアプローチしながら、そのプロセスを通して観察力、想像力、判断力を鍛えます。最終的には、作品の真価を直感的に判断できる美意識の獲得を目指します。

Part II 絵画鑑賞の基礎を身につける
近代絵画、特に印象派、ポスト印象派、フォーヴの画家たちと作品についての基礎的な素養を身につけます。

●4月27日(土) Part I:対話型鑑賞法  Part II:印象派

●5月25日(土) Part I:対話型鑑賞法  Part II:ポスト印象派 新印象派

●6月22日(土) Part I:対話型鑑賞法  Part II:フォーヴの画家たち

******

お申し込みは、こちらからどうぞ〜♪

はじめて講座→

ビジネスパーソン講座→