魂の願いがそこにあるならば。

バーソロミューの言葉

 

エゴの抱く欲望は気まぐれで、呼吸と同じくらい速く、出たり入ったりします。けれども、平和や愛、調和や美、思いやりや理解、ユーモアの精神や叡智などを求める魂の願いは、あなたの ” 存在 ” 、つまり  ” 神なる自己 ” が押し出してくる大波から生まれるもので、すばらしい光の舞踏を通して、空の意識を映し出してくれます。そしてこれは、魂の願いが実現する日まで続きます。一日のある一瞬だけ、一歩ずつしか歩めないかもしれません。それでも魂の願いを信じてください。それとともに生き、それを限りなく大きく拡げ、それを現実のものとしてください。それに意識のパワーを与えるのです。

「叩けよ。さらば開かれん」

魂の願いがそこにあるならば、その現実化は可能です。そしてその方法をあなたは見つけるでしょう。

 

『バーソロミュー3 大いなる叡智が語る平和への祈り』 第3部紛争 地球の目的   P168  より抜粋    バーソロミュー ヒューイ陽子訳 ナチュラルスピリット刊