2秒で決めつけない。

 

プロトマニアのブログは、ジャーナルと称しています。毎日、何かしらコツコツ書く日々のジャーナル。書きたいことが見つからない時は、瞬間芸の iphone 写真を載せますね。

 

ブログのような発信ツールは、短い文で、わかりやすく目立つような書き方や画面構成のコツがあります。でも私は伝えたいことやつぶやきを、誰かに向かってお話するように書きたいなぁと思っています。

現代のムードは、判断、選択や理解を毎秒迫られるようなスピード感。私が若い時とちょっと違います。だから、若い皆さんは、読んだり見たり聴いたら、あっという間に判断して、あっという間にワカッタ!と思うのが当り前かもしれないですね。子どもの頃からそうだったし、この先もおそらくそれが主流なのでしょう。

 

だけど、瞬間で分かる表現や手段よりも、

 

 

・・・・・ちょっと待てよ????

 

 

という、不思議な感じ、ひっかかる感じに出会ったら、ワカッタ!とすぐ立ち去らずに、立ち止まることも大切です。立ち止まって、

 

 

深くよく見る  深く丁寧に耳を傾ける  行間を読む  沈黙を味わう ・・・

 

 

ということは、大切なのではないかしら。

 

 

 

2秒で決めることが必要な時があるけど、

2秒で、決めつけない。

 

 

たとえば芸術作品とは、そうやってザラッするひっかかりで、見る者の中に眠っている何かを揺さぶります。芸術家は目に見えず言葉にならない何かを求めて、見えるように聴こえるように、ギリギリまで追求する。

芸術作品はきっかけであり、窓。そしてそのひっかかりに出会った者は、感じ考えあらためて見直して、見えないものと対話する。それをきっかけに、自ずとクリエイティヴィティを培うことになる。芸術は、発するも受けるもクリエイティヴです。

 

分からないって、なんてすばらしい。

 

 

 

 

*心と身体を閑かに知る秋の夜〜

 

とっこさんの「季節ごとの心身調和のための学び〜長月の身体と心を学ぶ」

 

9月17日(日) 18時から20時まで

 

お申し込みはとっこさんと書き添えて、こちらからどうぞ→

 

 

*私の本質、ハートを頼みに自分で確かめよう〜

 

空のお茶会〜バーソロミューと共に。

 

9月16日(土) 14時頃から16時頃まで

 

参加費は2000円(お茶とおやつ付き)

 

 

*美術のことを知っていても知らなくても、ただ楽しもう!〜

中尾陽一主宰 これまで誰も教えてくれなかった〜絵画鑑賞入門講座

 

第41回 20世紀最大の巨匠 ピカソ

9月24日(日)13時から15時30分

 

お申し込みは中尾流と書き添えて、こちらからどうぞ→

 

 

* 言葉ではない。不立文字の「自己の本質」とは・・・

 

伊東充隆 主宰  第3回 青空禅塾

 

10月1日(日) 13時から17時まで

お申し込みは青空禅塾と書いて、こちらからどうぞ→