意味から自由になる

pakilan

 

良いけど良くない、

好きだけど嫌い、

幸福だけど不幸、

意味があるけどない…

 

この世はそんな裏腹なことに溢れています。

 

私は何のために生きているのか。

生きる意味とは何か?

それは何を意味しているのか?

そんなことをして何の意味があるのか?

 

私たちは何ごとにも意味を見出そうとし、意味をつけたがる。

人間の脳はそんな風にできているのでしょう。

意味のないことなんて意味ないよって思わずに、

意味がないことをただ受け入れるのはちょっと勇気がいるけれど、

そこにこそ自由が広がっている。

 

意味を求めない、とか、あるがまま、とか、どちらでもよい、とか、

シンプルな言葉ほど、それを正しく聞くことは難しい。

わかったつもりで勝手に解釈したり、自分流にしてしまうのは簡単ですが。

ヨガで習った 信じるな 疑うな 確かめよ という意味が少しだけ分かって来た気がします。