高揚

kinmokusei

紅葉、じゃなくて、高揚。

 

今の季節は空がすばらく表情豊かで、天高く、とはよく言ったものだなと実感しますね。

秋には五感を刺激するいろいろなきっかけから、記憶が巡ります。

 

おいしいものに感動して、美味しい!

と思わず声を発したり、

誰かを好きになって、大好き!

と溢れる想いを空に放ったり、

透明感のある青空と白い雲を見て、この世界はただ美しい!

と幸福感でからだが満タンになっている。

 

それは、高揚。

 

でもそれではなく行ったり来たりしながら、思い出してゆく。

わたしが本当は誰なのか、何なのか。