9月気功養生特別講座と宋海君先生のこと

water

気功は、健康法のひとつとして日本でも親しむ方が大勢います。

ごく一般的には、気功の達人がぐっと気を入れると、入れられた人が後ろに飛ぶ!

なんていう不思議なパワーとしての気功のイメージかもしれませんね。

 

9月にプロトマニアでレクチャーをお願いしている宋海君先生は、

国立北京中医薬大学日本校で気功を教える傍ら、気功による治療などもしていらしゃる先生です。

私は気功については、全くと言ってよいほど知識がありませんが、ご縁があって、以前、海君先生に治療をしていただいたことがありました。

治療を受けた後は何かぐずぐずと体内で滞っていたものが、すっと流れる感じがして身体が軽く楽になりました。

…という体験程度ですが、先日、プロトマニアのレクチャーに来て下さった方がたまたま中医や薬膳のお勉強をされていて、

その概要を伺ったところ、これはプロトマニアを通してぜひ皆さんにご紹介したいと直感しました。

後からわかったのですが、その方は偶然にも海君先生の生徒さんでした。

 

気功の「気」というのは、宇宙とすべての物質を構成する最も基本的な物質で、

全てのものはこの「気」から生まれ、全ての出来事は「気」の変化の結果であり、

「気」というのは哲学概念のひとつ。

という基本的な考え方を、海君先生から教えていただきました。

 

気功は身体の健康のみならず精神の健康も大切にし、その技術だけでなく生活や自然との調和を追求するもの。

身体を小宇宙とみなし、外側にある大宇宙との一致を目指す。

(これは三木成夫先生の本にも出てくる身体観です)

 

プロトマニアは、本質についておおいに学ぼう語ろうという寺子屋ですが、

いろいろな道筋からそれに触れて行くように、こんなご縁が自ずとできるのだなあと思いました。

面白いものです。

 

で、海君先生ですが、実は武術の達人です。

私はかつてカンフー映画にはまっていたことがあって、その頃に、地味ながら動作があまりにも美しくてファンになってしまった、

リー・リンチェイという俳優さんがいました。

聴けば、海君先生はそのリー・リンチェイと同じ武術大会で競い合ったというではありませんか!!!

どれほどの達人か、それですぐ想像できました。

リー・リンチェイは今はハリウッド映画でも活躍する、ジェット・リーのことです。

そんな武術の達人であり治療家でありその道を極めて来た先生は、もちろん相当な過密スケジュールなわけですが、

そこはプロトマニアの神通力(ウソです)とスーパー強力ルートでアタック、今回の講義をご快諾いただきました。

内容は、私たちの生活に活かせる気功養生のお話や実技ですよ。

ぜひこの機会をお見逃しなく!

 

余計なことながら、

今回のプロトマニアでの特別講義では、

気で人を飛ばすのを見た〜い!  なんて言わないでくださいね〜(笑)